There was an error in this gadget

12.26.2010

ケニアって場所。

最近のこのブログと言えば、もっぱら私の恋の話になってる気がしますが…(笑)
あたしの中ではそうでもありません(笑)


自分の成長を感じるし、
自分が自分に素直に生きれてると思えるし、
自分で自分を大切に出来ていると感じます。

そして、結果的に他の人(友達や好きな男性)にも、大切な気持ちを以て接することが出来てるかなって。

彼への気持ちをきちんと認めることが出来て、
とても今スッキリしてるの。

あとは彼といつ会えるかなー って感じ。

毎日のメールのやり取りの中で、飾らずに喋ることが出来てます。
お互いマイペースに。



彼はケニアから来た人なんだけど、実はケニアには私が長年見てみたいと思っている場所があったの。

Mzima Spring -ムジマスプリングス-

Mzima(ムジマ)はスワヒリ語で 生きる っていう意味らしいの。
カバが生息しているその泉では、カバの存在によって豊かな生態系が成り立っています。

カバの体についている付着物を食べる魚や小鳥、
カバは彼らの働きによって体を綺麗に出来るから、彼らは相利共生関係と言えます。

またカバの糞も魚にとって良い餌になってるみたい。
そして、カバが糞をすることによって水の栄養が高まり、周辺の木々にとってとても良い影響をもたらすようです。

けれども、カバが頂点の生態系ではなくて

ワニという天敵もいるみたい。
カバは普段は温厚なのだけど、本当はとっても強い動物で、普段はあまり狙われないようですが、子どものカバなんかはワニに食べられたりするようです。

一方カバが消えてしまった泉では、生物多様性に欠けるみたい…。

カバ の心の大きさと、強さ を目の当たりにして、私はとってもカバが好きになりました。
優しくて強い なんて女の子の憧れでしょ?(笑)


とても美しくてとても感動的な その空間を一度見たくて、

NHKで放映されたり、National geographicでトピックとして上がったりしていたのがたぶん、10年近く前...だから

10年くらいになるのかな?(笑)


彼に ムジマスプリングス 知ってる?

って聞いたら、知ってるよ。 って。

連れてってあげるよ っていう言葉をもらっちゃった!!


嬉しいなぁ…
私がずっと見たかった、生態系 を観れる日が来るかもしれないから!

彼と恋人関係になろうがなるまいが、彼に出会ったことはきっと間違いなかったんだと思います。
出会いって必然的に起こりうるものだと思うから。

No comments:

Post a Comment