There was an error in this gadget

7.20.2012

またもや。



長い?短い?間、 What an amazing day. をご愛読頂きましてありがとうございました...

なんて... 何様... 笑



兎にも角にも、何年かしたらやってしまう... ページのお引越しです。






新しいブログは コチラをクリック ←


実はWordpressにしようかと思ったけれど、
ややこしすぎて、断念...(というか有料部分が多すぎて 笑)

それでは、また☆


***

Thanks for your reading my blog for long time !!!
And I created brand new blog.


CLICK HERE


See you around ;))

7.15.2012

colors


どうしてこんなに鮮やかなのかしら


鳥みたい


はーと  なんだよ はーと


フラメンコのドレスみたい



紛れて、こちらの様子を伺ってる



こんな花が咲く家にすみたい



街中に、電信柱のところに、こんなに鮮やかな花が咲いていたら楽しい

見てるだけで楽しい

7.13.2012

Ishigaki time

石垣に着いた時は、お腹がペコペコで、そしたら、食べたこともないくらい身が締まった魚が出てきた。

身が全然ほぐれなくて、なんていうか 天然 ってすごいわ

なんて思っていたら、「調理の仕方が悪かったんじゃないかな」という話だった(笑)


翌日は朝イチで体験ダイビングへ。



正直にいえば、とても怖かったです。
怖かったけど、少しずつ きれい が大きくなってきた。


それでも前よりは上手にできたのです。

終わったらドライブに。
疲れて動けないかも… の懸念は、全く必要なかった。


青い空、日が高くって、日差しが皮膚に突き刺さるように強い。


それでも私には心地よかったのです。



2日目の夜、やっぱり明日も海に入りたい熱が冷めなかった。

浜でパシャパシャ遊ぶのが目的じゃない。
バシャバシャ泳いで潜って…


海の中は、キラキラしてて綺麗だった。

海面から顔を出してみたら、ビーチにね、キリンがいた。
*

あとね、
石垣島から高速船で10分、 竹富島へ行った。
あ、あ、 あつい!



水牛車に乗って、島内を散策中、可愛いシーサーがたくさん


のろり、のろり、彼女が頑張ってくれました。



どこまでも抜ける空と、一段と鮮やかな花が咲く道を、自転車でびゅんびゅん行く



星の砂は見つからなかった。



*
あ~、もう、なんていうか、本当にいろんな感情に包まれた旅だった。

すぅさん撮影 の、私。
私は、ずっとこうやって写真を撮っていたらしい。 ☆

7.12.2012

石垣 -うみ-

沖縄県は石垣島に行ってきました。

石垣島は2回目。

すごいすごいすごい、自然ってすごい。

宿に到着して、ご飯を食べて、そしたら夕日は沈んでしまってた

けれども、グラデーションがもの凄くきれい

嘘みたいな海の青を見たことがありますか?
かき氷のブルーハワイ味がしそうな海

嘘みたいで、本当なの。
海と空の間がわからないね

カヌーにゆったり座って、太陽さんのさようなら、また明日 を見た
 まさにパノラマ。
小さなカヌーの乗り心地もよく、 波に揺られ心地もよく、 とにかく贅沢

港だって、こんなにきれいなの
どこの海を見ても、何回も何回も感動した。

プライベートビーチ
飽きなくて、宿のそばにある小さなビーチに何回もいった。

これは違うビーチ。 砂浜が白くって、海が青くて、空も青くて、雲は白いの
ダイビングをした次の日も、やっぱり泳ぎたいと思って、 海に行こう ってなった。

よくとべました

4回 飛んだ甲斐があったというもんだ。


7.01.2012

“岸田劉生の軌跡” 展

岸田劉生は、童女図(麗子立像)という絵で非常に有名な画家である。

童女図(麗子立像)


この童女図(麗子立像)は、

オリエンタルなその容貌と、赤の感じが非常に印象的で、
少々不気味なのである。

中学校の美術の教科書に、現代美術として載っており、
印象的だった。

怖い、、、けど目が奪われるような作品だった。 ずっと見ていたいような。


中国人かと思っていたら、自分の娘の肖像画だったなんて。



美術の教科書に載っていて、印象的で忘れられない、絵の本物を見たのって、これが初めてのような気がします。

今日は、とてもよかった。


麗子の写真もあったけれど、このような感じではなかった。
つまり… 何とも可愛いらしかった。

麗子立像は、麗子をデフォルメしたものだとか。
グロテスクな美… 岸田劉生の追い求めたものだったそう



なるほど、それで、引き込まれるのか。



今日は良かった。





今日は良かった。

6.10.2012

昨日のお出かけ(Ⅱ)

昨日は、そんなパワースポットに行ったんです。



その後は高山温泉(300円!!) を堪能し、

その後は鹿屋市内の
プランツショップ 兼 古本屋さん 兼 お洋服屋さん 兼 雑貨屋さん 兼 カフェ  という面白いお店を訪ね、

多肉植物も沢山置いてあったの
 私は、写真術という古本を購入した。
美味しそうでしょう〜!!!!輝
プラス バナナマフィンとアイスコーヒーのセットも。
フワフワしていて、軽すぎず、重すぎず、全てが丁度良くて、美味しかった〜〜〜〜!!!


***
そしてそして、その夜はお久しぶりの友人2人と合流して馴染みの店で飲むことに。


コレが、憧れの...

お酒は、 だいすき!! と言うわけでもなく、 強い!! と言うわけでもなく、
どちらかと言えば、 弱く て、 あってもなくてもどっちでもイイ と思う。


が、このお店は格別で、

お酒は美味しいし、店員さんも素敵。

お酒の注ぎ方、作り方、全てにプロフェッショナルを感じる。

この度は、私がハマっている海外ドラマで頻繁に名前が出てきて、ずっと気になっていたお酒... モヒート を飲んだ。

その他にも白ワイン、 ブラッディ・メアリー、 ビールとか... シャンディガフとか...

(... ちゃんぽんしてたのか... 汗)




要するに飲んで酔っ払って... 

楽しくなって、

BGMに合わせて歌うのが止まらなくなってしまうんだよ〜〜〜〜〜〜!!!! (恥)




昨日はスティービーワンダーだったよ... (照)



最近、よく飲んでしまうなぁ... 

しかし昨日も、楽しかったなぁ…


昨日のお出かけ

昨日は女友達と一緒に大隅半島へお出かけ。


出かけ先の一つは、



吾平山上陵

シンとした場所
この場所は、つまりは陵墓(天皇のお墓)で、宮内庁の管轄区域である。
そして、この場所は神代三山陵(神武天皇の曽祖父、祖父、父 を葬る墓)の一つ。

この吾平山上陵には、神武天皇の父に当たる鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズ)が葬られています。

入り口から何箇所か橋をわたって奥へ入って行きます。

その静けさは、とても気持ちがいい。

川は澄んでいる
しっとりしていて、

豊かな場所。
向こう側にあるのがそれである。

整っていて、


美しい場所なんです。



また来ることができて良かった〜...
とても心地良い時間を持つことができました。



連れてきてくれてありがとう☆