There was an error in this gadget

1.31.2012

ニョキっ と出てきたもの。

大学4年の時も、修士2年の時も 一応就活をした経験があります。

一般的な方法で、
WEBの就活サイトに登録して、エントリーシートを記入して、
ココだという場所にエントリーし、
そして、就活へ勤しむ…

そのような感じでした。



全く、全くもって合いませんでした。

自分っておかしいのかなぁ… と思うほど
途中で どーでもいいや って思っちゃうんです。


まぁ周りは全く違ってて、
就活をやっている人たちの熱気 が凄すぎて、自分のは冷める一方…。
企業側の話を聞いてモチベーションをあげようとしてもムリ。

積極的に企業に喰らいつくような気にもならず…(汗)

どんどんと、冷めて行く感じでした(シラッ)。


面接をしても、思ってもみないことを言ってしまったり…(オエッ)
(一般的な?)良い事を言おう言おうって無理ばかりしたり(ウェッ)。

違和感ばかり…

そして、その頃の私は、 『こんなに上手くできないのは自分だからかなー…?』  と思ったりしたものでした。


一方、どこかで、就活ってもんに向いてないと思っていました。

お金を稼ぐという意味がよくわからず、興味が湧きませんでした。

社会と関わり合いながら生きていくということに対して… スーパー鈍感だったんです(笑)


それよりも、研究のことを考えたほうがものすごくワクワクしました。
樹が沢山ある場所にいって、自然を観察し、自然の事を学んでいくこと、
そのほうがずーっとずーっと魅力的だったんです。

これが、私がここ(博士過程)まで進んだ理由です。



ところが最近、急に社会に興味が出始めました。

税金や年金の仕組みとか、お金の回り方とか、
どういうふうに自分で生活していこうかな とか… (コレを社会というのかよく分からないんだけど… 笑)

そういうことを考えても抵抗がなくなって!
むしろなんだかワクワクします☆

私の直感で、 ようやく… ようやく(人間で言う)大人になったかも〜(輝) 

ようやく働くってことに興味が持てた〜
ようやく社会に入ることに対して興味が持てた〜

って感じでした(笑)


自分がやるべきだ
と感じられることをするためにお金を稼ぎ、お金を貯める…

今働きたいと思うのは、その先に待つ何かに向かうため…? ような気もしています。
とにかく、ワクワクしています。





今やってる就活の方法は、よくあるサイトに登録して… などはやっていません。
たまにある公募を見つけてはせっせと履歴書を送るという作業です(笑)

なんだかコチラのほうが、うんと私に合ってる感じがします。

今日も履歴書を送ってみて、
履歴書に書いた 漢字間違い に気づき、 あーー ってなったけど、

それでもなんだかいいやと思える、今の状態にとても嬉しく思っています。



自分のありのまま(漢字間違い含め 笑) を見てくれて、
私を おっ て思ってくれる様な会社に巡り会えればいいなぁ〜 って今はそんな感じ(´∀`*)ウフフ




今日はとても素晴らしいことに気づけた日。
ありがとう〜♡

嬉しいぞ!嬉しい~☆

私が鹿児島に来て、もうすぐ10年!!

早い☆


でももう、ここではないと感じています。
鹿児島は好きで、鹿児島の人たちも大好き。

最近になって知り合いも増えて、

こないだはね、飲み会で知り合った女の子に、

「実はすごくタイプなんです!!」

って告白されちゃったんだ (笑)


キラキラした目で、まっすぐと言われて、驚いたけど
女の子からモテるのは、嬉しいもんです♡


*
2012年になって、実家から鹿児島へ戻ってきたとき、
いつもなら 「あ~~~~ 帰ってきたー☆」 ってなるところが、

全然帰ってきた感じがしなかったのー。

それで、そろそろ移るべきだ と感じられました。


それだけではなくて、学校を辞めようと思っていることや、
就職しようという方向に自分が向いていることなども原因です。


学位論文を提出する資格がもらえず、卒業が再度できなかったこと、
今年度中で、特別研究員としての採用が切れてしまい生計を立てる術を探さなくっちゃいけないこと、
そんな折に、「あ☆」と思える会社で、社員募集をしていることを知ったこと...


色々とサポートがあって、自分は次のステップへ移るべきだ という気持ちにいたりました。



そしてもう一つ、今いろいろと調べていることがあります。

日本ではない場所で少しの間暮らしてみること。
とくに興味があるのは、カナダ、そしてアメリカです
しかも西側へ。


ずっとずっと昔から、海外には興味がありました。
外国へ行きたい! とずっと思って育ってきました。。。人知れず。


でもいつの間にか、そういう気持ちは諦めたような感じでしまい込んでいました。

でも不思議。
去年から、ものすごい勢いで外国の人と出会う機会が増えて、
日本にいながらにして、外国の人とお付き合いをさせてもらったり...





うーん。。。。。   ほんとにすばらしい体験ばかり!!





この部分でもサポートされているんだなぁ!!!(発見!!!!!!)

私が次にどのようなステップを踏むのか、まだ全然わかりませ~ん。

でも何が起こっても、すべてが最善なのか(発見!!!!)


なんどもなんども書き直してきた記事でしたが、
ここまで書いてみて初めて、宇宙のサポートを感じました。^^
初めて宇宙って言葉使っちゃった!(照)




と今、気付いてすごく喜んでいます~~~☆★☆



すべて、全部、ほんとに、ありがとう☆★☆

1.20.2012

番外編 ヨゥガ

ちなみに… 

ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ ヨガ


って…書いてましたけど


ヨゥガ みたいな発音が正解らしい 笑



なんかね、 ヨー(オー)ガ でもなく ちっちゃい ゥ が真ん中に入る感じ 



らしい 笑



アーユルヴェーダなんかにも興味があるなぁ…

YOGAについての色々な事これからも発信していきますね!^^

ヨガに触れれて良かったと感じています。

さて、私、元々とても体が硬い性質の持ち主です。

前屈では床に手がつくこともなかったし、あと、筋肉痛が送れてやってくるような子供時代でした。

大学に入って、山に入るようになって、体が若くなったと感じられるんですが(筋肉痛はすぐに来るし、体が少し柔らかくなった)、

ヨガを始めてから、どんどん変化が感じられます。



  • 前屈で掌が床につくようになった
  • 肩こりが軽減された
  • 筋肉がついた
  • 足の長さが、等しくなりつつ?ある
  • 肩の位置も平行になりつつある?
  • 姿勢が良くなってきた
  • 他人に合わせるということが、更になくなった
  • ヨガに行くとすっきりする
  • 冷え性が改善された と思われる

ヨガを初めて体験したとき、ストレッチじゃないんだっていうことがよくわかりました。

ある部分の緊張と弛緩を繰り返して、その場所を鍛えていくことで筋肉をつけていき、しなやかな動きができるような体に創り上げていくんだそうです(先生がいつも言っている 笑)。


*
例えば、
良く見かける、このコブラのポーズ、

毎回、最初にこのポーズをするときは、上体の起き方がイマイチ。
しかし、その後の筋トレ(背筋をつけるような運動?と感じています)を行った後にもう一度コブラのポーズをやってみると、
ものすごくビヨーンって上がるんです。

ビヨーン ↑ と上体が起き上がるんです!感動です。

ヨガって、ストレッチじゃないんだなって分かる瞬間で、とても楽しい、気持ちいい瞬間。

*
さて、今日先生がスタジオのことを「ここって道場みたいな感じなの」って言ってました。

お金の話になりますが、私は1ヶ月5000円で、何回でも参加OKというコースをいつも利用しています。
入会金もなく、1ヶ月5000円で5回でも10回でも20回でも30回でも… いけちゃう(!!!)

改めて、このような教室が近くにあってラッキーだなぁと思うんですが、

そもそもヨガ行者というのは、「何も無い」 という話をしてくれました。
「ヨガ、習得したい人は習得して行ってくれ。」
そのような精神だし、お金?お礼?などは 心付け という形だったりするわけで、
ジムみたいな制度(月謝や入会金)は全くない ということでした。

経費がかかるから、タダというわけにはいかないけれど、
「ヨガをやりたい人が、ヨガを習得する場所」 それが スタジオ ヴァーユ。

アメリカ的ではなく、よりインド的だと感じていたのはこのせいか〜 って感じられました。



そしてそのような形が私にぴったりなんですね〜 なぜだか…


だって 個 なんだもん。


先生は、私の体を触ってまで指導したりはしません。 

こうやってください という ポーズの手順は教えてくれるんだけど、
結構… 放任 なんじゃないかなと感じてます。


目をつぶって、自分を信じきって(もちろんポーズで不明な点があったら質問したり、目を開けて先生のポーズを確認したりするんですが)、思いっきり楽しみます。


皆さんそれぞれ、バラっバラ。


こういうわけで、他人に左右されることが無くなったんじゃないかな〜(笑)




ヨガ、面白いんだ〜☆


初めてヨガ教室に行った翌日、私は左掌が痛くなりました。
緊張したのか、使ったことのない筋肉を存分に使ったのか…


あはははは
びっくりした〜 笑







先生に許可を頂いて、私が通っているヨガスタジオの情報をお知らせします。
先生、かわいいんですよ〜〜〜〜^^ 先生大好きです☆


女性が多いですが、男性にもぜひ体験して欲しいな〜 とのことでした。


☆☆☆☆☆
Yoga studio vayu  (スタジオ ヴァーユ)

レギュラークラス (どなたでも参加可 随時入会受付ます。)
10:00 〜 12:00  月〜金
17:00 〜 19:00  土・日
18:30 〜 20:30  月
19:30 〜 21:30  火〜日

朝ヨガ (どなたでも参加可 随時入会受付ます)
7:00 〜 7:45 日・月・水・金・土

その他にも
アウェアネスクラス(より深くアーサナについて学ぶ時間)
シニアクラス
マタニティクラス(要予約)
ヨガゼミ(瞑想を深める会)

など様々なクラスがありますです!
(※ 休みは不定です)


料金設定:
1回のみ                   1,500円
お得な回数券(8回分)      10,000円(およそ1,250円/回) 
もっとお得!1ヶ月フリーパス   5,000円 !!!(自分次第で1回数百円になる可能性あり 輝)

必要なもの:
動きやすい服装
ヨガマット(レンタル可 100円/回)
水分補給のための飲み物


場所 
鹿児島県鹿児島市荒田一丁目16番地 e-terrave 4F
TEL:  (099) 226 - 3704
講師: 青木弥生さん

手作り地図〜 笑

興味がある方は、一度参加してみたらどうでしょう?^^♪

と、情報をシェアさせて頂きました〜!

ありがとうございます☆ (^^)



ヨガにいくきっかけとなった事。

私がヨガを始めたきっかけなのだが、
少し体調を崩し、 『そうだ、抵抗力をつけよう』 と思ったのがきっかけでした。

赤裸々に語ります。


*
それはちょうど28歳の誕生日、 陰部がめちゃめちゃ痒くなった自分は(大苦笑)、もう泣きそうになりながら産婦人科に行ったのでした。

さて、先生の初見と最終的な診断の結果、私は初めて 『カンジダ膣炎』 という病気にかかりました。
女性にとってそれはごく一般的な病気で、クラミジアとかとは全く違うものです。

感染症じゃなくって、もう自分の問題。
本来ドコにでも潜んでいるカンジダ菌が、ストレス等でバランスを崩したときに大増加?するのかな… とにかく、ストレスとかによることが多いらしい。


なんというか… トホホ という感じで、自分の抵抗力を上げたいって望んだんです。


産婦人科にチャリをぶっ飛ばして行ってたときに、たまたま見つけたのが今行ってるヨガ教室『スタジオ ヴァーユ』でした。

ヨガには行きたいと思っていたけど、お金がなかったことや教室が見つけれなかったことなど…
いろいろあって、独学で! って本を買ったりしたんですが

全く分からなくて、余計体が痛くなったりしました(怖)




思い切って一人で教室に通い始め、もう半年。


(ちなみに カンジダ膣炎は 集中的に洗浄という処置をしていただき、無事に治りました。 陰部の痒みが異常であるという方は、産婦人科に行って見ることをお勧めします。)





カンジダ膣炎再発もなく(苦笑)

そして、わたくし、ヨガ始める前よりも柔軟になったと感じています (輝)



(続く)

1.18.2012

東京時間

東京から帰ってきた。
今回の東京旅行、とても楽しかった。

歩いてみて回った街は、素晴らしかった。
青山、とても素敵な場所だった。

友だちと歩きながら、喋りながら、笑いながら、素敵なお店に入っては、
胸をときめかせていた 笑

麻布十番、ここも素敵な場所だった。
少し古い、けれど新しい、この場所にまた、胸がときめいた。
街に植えられていた植物、葉っぱがモケモケで可愛い。

素敵なドアをお持ちの建物

素敵な窓をお持ちのレストラン?

仏像が鎮座していた素敵そうなギャラリーのディスプレイスペース
 麻布十番から六本木へ歩いて向かう途中にも沢山面白いものがあった。
そのたびに胸がときめいた。
そして、東京ミッドタウンへ。
大好きな無印良品にあった素敵な花器とお花

美味しすぎた…また食べたいパンケーキ!

地下鉄の六本木駅 近い深い場所へ潜って行きます。

そして東京タワー
東京にはモノや人があふれていたけれど、
今回の東京の旅では、物質的ではない、良い経験ができた。



まず目的が、友だちのグループ展示を見に行くことだった。
友だちやその他の人の作品鑑賞、

そして、宿泊させてもらった友だちのおうちでのおもてなしの数々。
久々に会った、また別の友だちとの時間


そして、カズピとのブラブラノープランな街歩き+おいしい食事+おしゃべり。


また、全然関係ない人達にも恵まれて…

散歩中のゴールデンレトリバーが可愛くて手を振っていたところ、
飼い主のおじさんがどうぞどうぞとニコニコ撫でさせてくれたり…

ミッドタウンのFUJI FILMの建物内で行われていた写真展、
それはそれは綺麗で、ホントに感動して…「綺麗だな…」とブツブツ言ってたら
おばあさんが「綺麗ね!」って話しかけてくれたり…

帰りの飛行機では、隣にいた赤ちゃんとニコニコし合ったり(また!♪) 




こんな風に、何もなく東京に行くのは久しぶりで、
今回ホントに行ってヨカッタ〜!

楽しすぎた〜〜〜♪

☆ミ

1.13.2012

風に乗って、東京にビューン 笑

『風に乗る船』Salyu



この曲に会ったのは5年くらい前で、
香ちゃんとカフェでのんびりしてる時に、PVを見てて気になったのがきっかけでした。

Salyuさんの雰囲気もとても好きです。

BankBandのライブのこの映像もとてもいいな。

あのころはどんな気持ちだったかな。
そんなことはまぁどうでもいいか^^

今日の夜、東京にいってきまーす。

Facebookでは、先日シェアしたこの映像... この場所ではまだだったと思うんだけど...
今夜は飛行機が風に乗って私を東京まで ビューン と飛ばしてくれるので (笑)

わーい♪



今週末はアートな週末?!
な予感☆ 笑

おもいっきりおもいっきり楽しむぞー!

たのしみ~~~!

1.11.2012

ただゆった〜り。

田舎道で遭遇した夕日 (熊本県山都町付近 2011年12月iPhoneで撮影)

ただゆーったりとした気持ちで、

全てを任せておけばいいのか― って…

今日感じられました。

*
それは、空が目に入ってきた時のこと。

雲の切れ間から、太陽の光が スーっと 差していてきれいだなーって思っていたときに

よくよく光を見ていると、

雲の流れと一緒になって、光の差し方もどんどんどんどん変わっていっていました。

一瞬足りとも止まることはなく、絶えず変化をしていって、

雲が動いた から 光の差し込み方も変化した。

という事実が見えました。
*

ただ、あるがままにしていて後はなるように全てを任せている、太陽の光をみてて


ボケーっと


全てをゆったりとした気持ちで任せていて良いんだ〜


って思ったんです。


とても素敵な日じゃった〜♪
ありがとう〜♪

1.10.2012

こんにちはこんにちは

寒いよ〜!

今年のお正月ほど、新年を感じなかった年はありませんでした。
ただ、淡々と時が過ぎて2012年になったという感じでした。

初めて訪れた、和布刈神社(福岡県北九州市門司区)
抱負などはありません。



良い神社は見つけました。
写真にある 和布刈神社(めかりじんじゃ)、関門海峡の直ぐ傍(門司側)にあって、小さく、素朴なのですが、とても良い場所だ!って感じました。
関門橋が通る下にあるの!

あと一社、私の家の近くにある荒田八幡というところに行こうと思っているんだけど、
今年はおみくじは引かないかもな。

それも(小さくとも)自分の変化かも ^^♪

*
今年に入って変化を感じました。

子ども がとっても素敵な笑顔をくれるんです。

昨日のこと、停留所で路面電車を待っていたら、1歳の男の子がお母さんと一緒に来ました。
その子、バスや電車が好きみたいで、「バス! でんしゃ!」 ってずっと楽しそうにしていました^^
私を見つけ、 「おねえちゃん!」 って言ってくれて、


「ばす!でんしゃ!おねえちゃん!」 ってずっと楽しそうにしていました。
私も 「はい!^^」 と。

電車の中でも私にずっと話しかけてくれて、お話?したりして。

ついにお別れのとき、 ばいばい〜! って言うと、

「おねえぢゃぁぁぁん!! おねえぢゃぁぁぁん!!」

って叫ぶものだから、こちらも涙がこみ上げてきました。

沢山の笑顔をくれる私が出会う子どもたち、
とても嬉しい経験をありがとう。


*
さて、抱負はないものの、最近の自分の心境 というか… そんなものを。


生活をするための少しのお金があればいい。

今お金を貯めないといけない状況で、
それでいて、生活のやりくりもしなければいけない状態。
それでも、とても楽しみなんです。
不安だけど楽しみかな。

生活(衣食住)が好きなので、色々と工夫していきたいなって感じてます。

あと、新しい環境に飛び込みたいな ^^


そして自分が思う存分 ありのまま であります。


今日、友だちに対して、誰より自分に対して正直?ありのまま?でいれたと感じられる。

だって、なんだか嬉しいと感じて... 笑

カラオケに誘われたっていう小さなことなんだけれど、

お金、貯めないといけなくて(理由も全部説明して)、今日は遊ぶの止めておくね 
また今度行こう☆ 

って詫びやお礼を言いながら、嬉しかった。

変なプライドとかね、同調しなくっちゃとか…
そういうのが剥がれた感じがして。


もちろん、
その子とはいつもいっしょに遊ぶけど、それは自分が楽しいし、一緒に時間を過ごしたい!と思うからなんだけれど。

砂の上に、鳩が描いていった模様 at 荒田八幡宮

今日経験したことはとても小さくて大きなことだよ^^
それでね、
なんだか 可能性? がコポコポ湧いてくるのを感じる。
溢れる程じゃないんだけど、コポコポ。


そんな今日でした。