There was an error in this gadget

12.29.2011

You raise me up.



今年も終わります。
今年もこのブログを読んでくださり、ありがとうございました。




2011年がどういう年だったのかな って自分の1年を振り返ってみて、
沢山のことがありました。

そうですね、日本人ではない方との出会いがかなり多かったように思います。
同時に別れも多かった。
アフリカ人、ニュージーランドの方や、韓国の方、キューバ人など… 様々な人に出会いました。
全ての人がとても優しいんです。

とても嬉しく思いました。
結果的に、疎遠になってしまった人が多いのですが、

それでもこの出会いというものは、日本以外を知るとても良い機会になりました。
そして、外国というものに対する構えがほぐれる 良いきっかけになりました。



そして、東日本大震災。

私は九州に居ますし、地震や津波の直接的な影響というものは全く受けていません。
放射線量も、この場所は震災前の規定値を越していません。
一応… 発表では。


震災がもたらしたものは大きくって、
具体的にあげることは難しいのですが…
とにかく私は震災をきっかけに何かが変わったと感じます。





不思議だったことは、震災後、喫煙をパタリと辞めたことです。

限界は感じていたけれど、辞めようと思っていなかった煙草、
震災が起こった後、直ぐに全く吸わなくなりました。

自分が煙草を吸っていたことがあまりピンと来ないし、喫煙者になる前に戻ったみたいだったの。
必要が無くなったようでした。







また、少し体調を崩し、ヨガを習い始めました。
ヨガ、 これはかなり自分に合っているようで、全てのことがすんなり入ってくる。

今日はヨガで筋を痛めてしまったんですが、
お陰で太ももに走る一本の筋の位置を知りました。

痛いけど… 笑



そして、今年はアミットに出会いました。

結果として、目に見えるようなハッピーなものじゃなくなってしまいました。
それは、丁度歯車がずれてしまった感じで、
いつの間にか二人の息が咬み合わなくなってしまった感じでした。

私は彼のことが好きです。
けれども、一緒に居ないことを選択しました。
じつは、出会ったときは、彼とこのままずっと一緒にいれたらいいなとすら思っていました。
けれどもそれとは裏腹に、いずれ来る彼との別れのことも意識していました。

彼は、上手く言えないけれども、特別でした。
今までの男の人とは違う印象を受けました。

だからいいのです。
そのような男の人がいるんだという気持ちを持てたから良い。
最後の印象は、よく分からないプライドが色々な機会をプラスにする邪魔をしてるな ってことでしたけど…

それを我慢できる様な力がありませんでしたから、
逃げた という表現を使っても構わないです。
私がモタないと思ったんですから。 逃げた も同然なのかも知れないです。

それでもとにかく、彼のことは好きです。
アミットありがとう。


なんだか、2011年の11月、12月は、いつもボーっとしていて、
元気ないな って感じだったかも知れないけど、
まぁ… しょうがないよね(笑)




全ての人、全てのことにサポートしてもらいました。
ありがとうございます。




自分はシフトしていけたのかな?
はて、まだ自分自身ではわかっていません。


本当にありのままの、裸の、肉体さえも脱ぎとった、
ありのままの自分でありたいと思っています。

それが今感じてることかな。




今日、ラジオをつけたときに流れていた曲です。
素晴らしい曲だと思ったんだ。



No comments:

Post a Comment