There was an error in this gadget

11.16.2011

Note


自分自身が変化するにつれて、
苦しい思いを味わうことになったりする。


残念だな... とか
受け入れたくないな... とか

思っちゃうけど、

答えは分かっていて、



それは最良なんだって。


凝り固まっていた考えをほぐす時、自分が覆されるという意味で辛い。



たとえば今日、学校に行くときに赤ちゃんを抱いた女性が歩いていて

その女の人を見たときに、「この人は、この赤ん坊を自分のもとに迎えて一緒に過ごす必要があったのか...」 って思った。

そう思ったときに、すべてが当たり前ではなくて、その人の経験として必要であることが起こってるのかって初めてピンときた。


女だから、結婚し、子を産む。
といった、今まで当たり前だと思ってたことが、今日崩れた。


それが少し寂しくて、つらかったのかな。
*

けれども今回感じたことは、驚くほどすんなり自分の中に入ってきた。
違和感が全くなくて、スッと呑み込めた。


おそらく、この類の残念感は、すぐに吹き飛ぶ っと感じる。
だって、自分にとって最良だと分かってるんだもん。



そしてまた、少しずつ身軽になりながら、ありのままの自分で前へ前へ行くんだろうな☆

No comments:

Post a Comment