There was an error in this gadget

3.30.2012

トーキョーで


東京に行ったのは2か月ぶりといったところ。


実は学会(今春2回目)が宇都宮(栃木)であって
それで東京にもよったってわけ。



今回の東京旅行、 なんだかすごく印象的というか。。
サポートされていた感じがした。

*
東京に到着して、
何をしようなんていう計画は一切立てていなかった。

飛行機の中でサンシャイン水族館の記事を見つけて、
水族館もいいなぁ と思った。 でも池袋は少々不便..

東京モノレールで浜松町へ向かう時、
神社が見えた。

あ、神社行きたいな〜 

ってピンと来て、

東京大神宮へ行こう っと決めた。

とても美しい場所でした。

東京大神宮は縁結びの神様で有名で、なるほど女性の参拝者が多かった。
ほんとに多くって、お守りの授与所では ‥バーゲン? ってほどに女の子たちが群がっていた。

しかし、このご本殿がある場所、
その雰囲気といったら、異様なほどに澄んでいて、そしてとても透き通った... 
清々しい空気が流れていた。


隣接してある授与所がおかれている場所とは、空気が大違いだった。


手水舎に龍があれば、必ず写真を撮る。
なんだか好きで。

でもこの龍、写真を撮った後に、 なんだか生身の龍のようだ... と思った(笑)
 夜は、新大久保で韓国料理。
もぐもぐ・・・ ごくごく・・・ 笑

ココってほんとに韓国じゃないの?!
と、錯覚するような場所。

*
二日目の朝は、 明治神宮へ。




立派な鳥居を見る度に、なんだか鳥肌が立ったりして。

何メートルだろう... とにかく凄い。
一本の木だもん...

樹齢は何年? 80年? 100年? 笑

酒樽のデザインが好きです。

明治神宮には、やっぱり縁があってきたんだと感じた。

思った以上に凄い場所で、

ココだ!ココでおみくじをひこう!

って思って引いたおみくじには、もっと凄いことが書かれてて…

「ならび行く人には よしやおくるとも ただしき道を ふみなたがへそ」

多くの並んでいっている人々には遅れてしまうことがあっても、
あまり急いで、正しい道を踏み誤らないでほしいものです。

ということが書かれてあった。

驚きました。
涙が出たもんだから、マスカラが取れました。 笑



この場所は、荒地だったんです。
公園の父と呼ばれる 本多静六先生 が、荒地から今のような森へと設計したのだ。
これは、日本におけるビオトープの成功例の一つ。

いや、多分、数少ない大成功例だ。

これが人工だと知っている人は少ないかも知れない。



そうして、ランチに向けて歩いていると、
カメラを落としてしまった。
Before
 フィルターがわれて、
ぎゃぁぁ と叫んでしまったけれど...

なぜだか大丈夫な気がした。
割れた状態で撮った写真。 なんだか柔らかい。 心境は... トホホだったけれど 笑
故障してるとは思えなかったから。

けれども一応、銀座のニコンサービスセンターに持って行き、
修理・点検してもらって、1000円でバッチリ戻ってきた。
After





夜は、京都時代のお友達に会いました。

まるちゃんは、とってもキラキラしてた。
今のお仕事を初めて、なんだか... すごく輝いてる。

とっても素敵なんだ。

すーさんは、悩んでいました。

でもその悩みは、ほんとに素敵な悩みだと思った。
素敵な悩みというのは、 贅沢な悩み とかそういうものじゃない。
苦しいけれども、その後には絶対に華咲くような... そんな悩み。

そう感じたよ。

固く閉じた蕾を開くには、様々なトリガー(きっかけ)が必要です。
そういえば、咲かない蕾はあるだろうか。


ありそうな気もするが… 次の過程が待っている。
その咲き方や、色・形・勢いは違っても、何かしら蕾から変化していくはずだ。

もし、その蕾が、蕾の状態で止まって落ちてしまっても...
また次の蕾が出てくるのだ。


*
東京って忙しい場所だ。
東京って、何だか不思議な場所だ。


不均一のようで、均一を感じることが多々あった。

朝の7時半からこんなにたくさんの人が満員電車に乗って行き、
時間に追われているのかしら。
と感じた...


スーツにネクタイ、黒いコートを着た人たちが
早足で移動していく。
ただ黙々と。


おんなじ格好をして、品川駅構内をすたすたと歩く人々を見ていて、
上の写真を撮った。

なんだか撮っとこうと思った。
『多くの並んで歩いている人たち』が、そこに見えてしまった。


例えば私がこの人達に遅れているとするならば、
それで全然構わない。


それは私がなりたい人じゃないから。

 あ、いいなを敏感に察知して、
パシャリとできる自分でいたい。


なんだか凄い旅だったなって、飛行機で鹿児島に帰っていると

離陸直後に大きな影を見た。

その瞬間、私は涙が出た。

富士山。

見えますか? 

翼の下の左側に、きれいな影が見えますか?




初めて見た。
もう感動して、写真が止まらなかった。




これが富士山だって。

最後の最後に、物凄いパワーをもらえたの。

No comments:

Post a Comment