There was an error in this gadget

3.06.2012

親友が結婚した。


 親友の結婚式で熊本に行った。


Kおりちゃんは、私の人生の中で欠かすことができない存在。
私の話をただ聞いてくれて、いつも理解してくれる。
いつもニコニコしてて、寛大で、夢に向かって突き進む頑張り屋さん。

Kおりちゃんと一緒にいて、
たまに、 仁義 って言葉が浮かぶことがある。
上手く言えないけど… 仁義を重んじてる気がする。
だから、そうじゃない人を見る時、Kおりちゃんの怒りセンサーが反応し始める。

そんな時は、なんだか頼もしくてカッコイイ。



夫婦揃って、大の友だち。
新郎新婦の友人代表として挨拶することもできた。
感極まって涙も出た。


今日は花嫁だから、あんまり一緒にいれないな… って思ってた。


前に、Kおりが結婚して、変わっちゃったら寂しいな… 
と、ちらりと思った時もあった。


 変わんなかった。
いつもどおりだった。


披露宴で、彼女が座ってた時間ってどのくらいだっただろう。
多分凄く短かった。

バンドの演奏で一緒にわいわいして、
二次会でも「花嫁さん〜 帰ってきてくださいね〜」って3回くらい言われてて、
三次会にも一人(夫婦分業で違う会場に行ってたらしい)で参戦。

まさかの『シメのラーメン』にまでも参加していた。

そして彼女は、「ばいば〜い」ってうちらを見送ってくれた。


それが嬉しかった。


次の日は、内輪で熊本城に行った。

武将と喋って、清正公と写真撮って、喋って、笑って、喋って、笑って、
くだらない話が90%を占めるけど、
そんな風にただ笑い合うことができる仲間に出会えて、
ほんとに嬉しい。



悩みも吹き飛んで、全部忘れて笑うことができた。
前日まで落ち込んでいたのが、嘘みたいにうれしくて楽しかった。

Kおりの花嫁姿を見て、一緒にワイワイして、友だちみんなで笑って、



そんな雛祭り、最高のお祝いだった。


Kおりちゃん、Kすけ、みんな、ありがとう。

2 comments:

  1. まみちゃありがとー♪仁義にウケた笑 でも大事にしたいとおもってることなのでうれしい!!!
    バイバイしたあとまたカラオケ行ってね、またシメのラーメン食べたんよ笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. Σ(゚д゚lll)

      〆のラーメン二回はそうそうないね。
      食べすぎ はーと

      Delete