There was an error in this gadget

10.24.2011

浄化に挑戦 part 2

ジャラ・ネティ(jala neti)


本日、初めて挑戦したジャラ・ネティとは、鼻うがいのことです。

ネティポットというものを使って、鼻に生理食塩水(ぬるま湯)を流し込み、
もう一方の鼻の穴から、水を垂れ流させます。
意識をして口呼吸をしないと、鼻がツーンとしちゃいます。


さて、ジャラ・ネティは、クリヤー行法という体を浄化させる方法の一つなんだそうです。
浄化するための浄化… という感じでしょうか… 詳しくはまだ分からないんだけれど…

とにかく、喉から鼻までの起動上部を浄化する方法で、立派なヨーガ なんだって。


100均の吸飲みで出来るんです。

マイ ネティポットにしてみました(笑)
用意するものは、ポットとお塩とぬるま湯(人肌ほど)

まずお塩とぬるま湯で人肌の生理食塩水を作ります(舐めてみて血ぐらいの濃さ)。
鼻の穴に吸口を入れて、そして高い位置からお湯を流し込みます。
その時は、鼻での呼吸を完全にやめて、口で ハッハッハッハッ と意識をしながら呼吸です。
鼻で吸うと痛いのです…。


するとね、もう片方の鼻の穴からちょろちょろとお湯が流れでてきます。

私、口の方にも言ってケホケホなったけど、予想よりも痛くなかった☆
重力に従うように、ただ水を流すだけです。
鼻はただの管として呼吸には使わないようにするの。 吸おうともしなくて良いの。

それでね、反対側も同様に流して、

終わったら、 口を開けたまま弱く ティッシュに噛むんです。


水が残って中耳炎になることが稀にあるらしいので、口は絶対に閉じないで とのこと。
また、水がちゃんと体外に出るように、ジャラ・ネティは午前中にやってね とのことでした。


詳しく説明してくれているサイトを見つけましたのではっておきます。


最後に感想ですが、


とっっっっっっっっても気持ちいい!!!
鼻がスーーーーーーっ と通って、入る空気がとっても気持ちいいです。
アレルギー性鼻炎の私、鼻をとって洗ってやりたい…と思うこと度々ありました。
それが叶った感じです(嬉)

ほんっっっっとに気持ちいいいんだって〜〜〜!


コレも習慣にして、また報告したいと思ってます♪


No comments:

Post a Comment