There was an error in this gadget

10.12.2011

マミとアミ。



実は先日、彼と別れようと思った。

だってもうダメだって思った。
連絡手段がどうにも安定してなくて、連絡したくてもできない状態。
いつもコチラばかりという不満と、
最近ではいつも喧嘩ばかりという不安。

お互い、 あー言えばこー言う という状態で、
揚げ足の取り合いにしかなんない。



嫌だなぁ、苦しいなぁ と思うならワザワザその中に居座る必要も無かろうと
もう別れようって思った。


でも彼は下手っぴなだけだったみたい。
「言葉」が、武器から一転して、贈り物になることを知らなかったみたい。

体験して来なかったんかも。

誰かを傷つけたとして、「ごめんなさい」と心から謝ることが、どれくらい大切なのかを知らなかったんかも。
嬉しいことをして、「ありがとう!」ということがどのくらい素晴らしいのか知らないのかも(?)



という感じで別れないことになった。

*
そして、昨日、喧嘩後初めて電話したら、「ハローハロー??」って囁くだけで、
説明なしにプツッと電話を切られた。

なんか理由があるはずや

って思う反面、喧嘩後‥っていうのが相まって、

気分が落ちてしまった。


そんな感じで今日をあまり考える事なしに過ごしていると、

彼がオンラインになって『携帯の調子がわるいんだ!!相手の声が聞こえない事が多くて昨日もそうだった。日曜日までは忙しいんだ…だから、時間が空き次第すぐに直すから』

と知らせてくれました。

正直ホッとしました。
と同時に、彼の伝えようとしてくれた気持ちをジンワリジンワリ感じました。

マミがまた怒るかもしれない!
マミがまた泣くかも知れない!
マミがまた別れるって言い出すかも知れない!

私に説明してくれたきっかけは何か分からないけど、でも彼は伝えてくれました。

今までは私だけが彼の方を向いていると思っていたのが、
彼もこっちを向いてくれた気がしました。


彼を理解するのが少し前進したみたいだったな…

そしてまた明日、「やっぱり分かんないッ!コノヤロウが!!」って言ってるかも知れないけど、


でも今日のこと覚えておきたいんだ。


この感覚をね、きっと、当人しか分からない感覚をね、今日は感じることが出来ました。体験することが出来ました。

ありがとう☆




No comments:

Post a Comment