There was an error in this gadget

5.22.2011

なんでもない日の日記。

なんでもない日 だと思って、ここ最近を過ごしていたような気がするけど、

どんなことがあったのか思い返してみようと思う。

とりあえず木曜あたりから…。

5・20 Thu.

● ナガバノモミジイチゴが呼んでくれた日

この日は自分の仕事を少し済ますために、後輩の調査について行った。
GPS測量をするため車で移動していると…


あったよ。


ナガバノモミジイチゴ( Rubus palmatus var. palmatusバラ科 キイチゴ属 落葉低木)
分布:本州中部地方以西、四国、九州。
花期:4月ごろ 白い花を咲かせる
結実期:5~6月ごろ 黄色い実がなる

その名の通り、葉が長い。そして、カエデのように葉が切り込んでいる
棘があり、結構痛い。
この日も、筆者は アイタタタタ と言いながらめげずにイチゴ摘み(笑)
明るい場所を好むようで、林縁などによく出てくる。



このイチゴ、いわゆる 木苺。
可愛くって甘くって甘くって甘くって おいしい。
とまらないの。


測量するターゲット木を見つけてさっさとGPS測量を終わらせた後に、
その倍以上の時間をかけて、のろのろ林道を車で走り、きょろきょろしながらナガバノモミジイチゴを見つけては、頂戴。

お昼のデザートにするため後輩の分も頂戴。

そして最終的に ナガバノモミジイチゴ 激アツスポットを見つけて、とても幸せな気分になった(来週が楽しみ)。



5・21 FRI

● ナタリーポートマンに釘づけになった日。

よく一緒にご飯を食べに行く友達が、「ブラックスワンを見に行こう」と誘ってくれた。
映画なんて久しぶりっ(輝) と、ちょっとわくわく。
しかもブラックスワンといえば、ナタリーポートマンがアカデミー賞で主演女優賞をとった作品。

ゼミ終わり、少しだけ仕事をやってから研究室を飛び出して、友達と落ち合った。


映画は、サイコスリラーといった感じで、暗い雰囲気なのだけど、


とても素晴らしい映画だった。
大きな音が苦手なので

ビクッ

と数回したけど

内容が素晴らしくて、雰囲気がある映画だった。

そして、終わった後にはなんだか涙が出ていて、そして、しばらく放心状態…。
ショック? 余韻? よくわからないけど、なんだか二人ともシーンとなった。




すべて自分なんだ… と思った。


5・22 SAT

● ご飯を作ってもらう幸せ実感の日。

前日、映画を観終わって、 A-Z という量販店に行った。
A-Z は、大型スーパーでもあり、日用品、洋品、工具、農具、なんでもそろう 
THE 万屋 である。

そこで、二人で食料品を買っていると、友達が 「明日ご飯食べに来ない?」 と誘ってくれた。

それで、土曜日の夜に彼女のおうちにお邪魔した。



実家に帰ってきたみたい~ ってくらい広いおうちで、ぐうたらしながら、
キッチンから聞こえる揚げ物の音を聞いていた。

うちにはない地デジのテレビを見ながら 「へ~」 とか 「え~!」 とか言いつつ、
最近のテレビ番組 を見ていた。


そして 待っていました夕飯の時間 (輝)

じゃーん





すっごいでしょ~~~~~!(自慢げ 笑)


すっごくおいしかったんだよ~~~~~~♪


和食尽くしで、レシピとか聞きながら、いーっぱい食べて、おなかいーーーーーっぱいになった。


お土産に買ってきたシュークリームをさらに食べて、
さらに、おなかいーーーーーーっぱいになったあと、

二人それぞれ横になり、肘をついて頭を支え(気づいたら同じポーズ 笑)


洋画劇場みたいなのを見た。




そんなぐうたら土曜日の夜。



5・22 SUN

● どんだけ調査いってんだ?けどまぁいいか…な日。

今日は、眠い眠いと起きて、8時集合で後輩の調査手伝い。

霧島に行ったが、着いた途端に結構な雨…

の中の調査慣行。



ハエに集られ、中腰でチビな芽生えちゃん、芽生え君 たちを探し、
腰が痛くなり、

結構… 調査したな!って感じの内容だった。


あ〜論文かかないとなぁ… 少し心配事を抱えながらの帰りがけ、




雨も上がって、すっきりした空気に佇む桜島。



いつ観ても美しく、空高くまで上がっていく噴煙を観てると、
生きてるな って感じる。

No comments:

Post a Comment