There was an error in this gadget

11.03.2010

うまく伝えられないかもしれないけれど。

9月に彼氏と別れて、なぜだか精神的に不安定になったり辛くなったり、とにかく自分は決していい状態になかった。
理由は全く分からなくて、そして立ち直る術も分からなくて、毎日がただただ過ぎていくけれども自分は全く前に進むことが出来ない状態が続いたんだ。


とりあえず、自分の状態からしても、残された時間を考えてみても、到底やりきる自信がない『学位取得』は来年に持ち越すことにした。迷ったけれど私には『そのチャンス』があったから、そこは『そのチャンス』に甘えてみようと思ったんだ。


*
全てがリアルになったんだ。
年齢、自分の立場、これから先に対する不安、結婚とか出産とか… 


27歳になって、とにかく全てのことがリアルになった。一切のベールがはがれて、すべてのものが直接的に自分の目に触れてしまう感じ。オブラートがなくて、全てがリアルだった。
そして、ここにきて博士課程に進んだことを後悔した。
まだ親に保護してもらっている自分、そして自分の足で立っていない自分。そんな自分に嫌気がさした。
そして、結婚を意識して男と付き合う女友達がほとんどな中、彼氏との別れを選び、出産のリミットも徐々に顔を見せ始めたような気がした。とにかく全てがリアルだった。
そして全てが、私に わっ と押し寄せて、全てが怖かった。
けれども、押し寄せてくるリアルのうちの一つすらあたしは持ってなかった。
それで、夜も寝れないくらい怖くなった。


そんな状態だったから、勉強にも何にでも身が入らない状態が当然のように続いたんだ。


*
そんな折に、愛読しているアメリカ在住のゆきさんという方のブログ『サンフランシスコで生きるゆき』の中で気になる記事に出会った。
現状を受け入れるのが辛くて、前向きに考えられないとき』 という記事だった。


正直なことを言うと、私はこういった文章…というか、これはブログだけれど、自己啓発的な文章がとっても苦手。
たとえば、 心から感謝すること… とか、 そういう言葉が苦手。うーん、うまく表現できないなぁ…。
とても言葉が悪いけれど、 綺麗ごと のように感じてしまう。『人間はそんなにイイ人じゃないよ』という考えがどこかに根付いているようで、どこか疑いの心がある感じ。そんなもんだから、自己啓発本は買ったことがないんだ。


人間はすきなんだけど… ゆきさんのブログの中での表現を借りると、「学べるだけの用意ができてない」という感じ。


だから、最初にこの記事を読んだ時は、なんだかピンとこなかった。むしろ出来るわけないよ、って思った。
でも頭に残ったんだ。 「まだ、心と体が一緒だったと感じられて、」っていう冒頭の部分。
よく…いや、全く分からないけど、すごく印象に残った一言。


でも咀嚼はできなかった。
*
それから少し経って、ここ最近、自分の中で何かが変わってきた気がした。
何が変わってんのかはよく分からないけど、表現できないけれど、とにかく何かが違う。


前記事のカーペンターズの Good bye to love っていう曲は、薄々感じていたことを比較的クリアにしてくれた気がしてる。


それは、
『恋愛』というものから少し距離を置いてみること。


最初は、それを認めるのがすごく怖かったけれど、ずっと前から必要な気もしていた。
大げさだと言われる気もしてるし、批判されそうな気もしてる。
けれども、翻弄され、傷ついたり、傷つけたりする恋愛をしてみて、『恋愛って自分にとっては邪念なのかな?』と感じることも多々あった。
もちろん、「それが恋愛ってもんなんだ。あなたは恋愛をしているんだよ?」という人はたくさんいると思うけど。


誤解されたくないのは、これって決して 出家 とかじゃないし、恋愛はもう一生しないってわけでもない。


ただ、彼氏欲しい!!ってあがくことを辞めてみようと思うだけ。
徒に恋愛することを辞めてみるだけ。恋に恋することを辞めてみるだけ。
今自分から切り離すべきものかもしれないと感じたものを少しの間切り離してみようと思っているだけだ。


こういう風に感じる事が少しずつ出来るようになって、ゆきさんの記事をもう一度読んでみたら、なんだかスーっと受け入れることが出来たし、参考にできるところを参考にしてみたいなぁ って思えた。
私、自分なりに自分を揺ぎ無く生きていく方法を見つけたいし、そのヒントを彼女や他の人から得て、体験して肌で感じてみたい。


自分の中で少しだけ感じるのは、次のステップに移ったという感覚。
ようやく、自分を大事にして、自分を愛して、自分が成長する段階に来ている気がしてる。
そうだなぁ… ようやく自分を人生の主役にする段階に来たような感覚。

だから、この感覚は、ずっと前に私が至った「良い意味の諦め」じゃなくって、
むしろ前進しているのを感じるし、何か自分の中身が大きく変わる気がしてる。


そう思ってるだけなのか、そうなのか はわからないのだけど、いずれ自分以外の人が教えてくれるのかなぁと感じてる。




〈つづく〉

4 comments:

  1. mamiさんは、大切なことを気付かれたと思います。しっかりと前進していると感じられます。

    どんな時も、1人、個人だと感じてます、決して、他人に依存をして、自分を見失ってはいけません。私も、昔は、愛のマジック(笑)にかかってしまったことがありましたが、今は、驚くほどに冷静に相手にふさわしいかどうか、相手の内面を見ています。

    ご自分で、自分を愛すると、強さが生まれて、そこから魅力的な光(笑)が溢れてくると感じてます。決して頑固ではなくて、柔軟で、どんな時でも自分を見失わない、という光が。

    とっても自分に自信が持てますよ!
    感情に左右されなくて、強さがあるからこそ、周りの人に本当に優しくできると感じてます。

    お互いにありのままの自分でいつつ、楽しみましょうね!

    ReplyDelete
  2. >ゆきさん
    ありがとうございます☆
    私がどんな自分になるのか、今はワクワクもするけどビクビクもするような感じです(笑)
    正直何を実行してるわけではないですけど…自分を見失わないように…ありのままの自分を楽しんで良ければいいな☆

    ゆきさんの言うように、そう出来れば、きっと本当の意味の強さを知ることができそう…^^

    ReplyDelete
  3. 僕も「綺麗事」が苦手なタイプ(僕の場合は今でもまだですが)なので、
    なんとなくピンとこない(かった?)気持ちは分かる気がします。

    この文章を読んで「人はこうやって強くなって行くのかな?」という感じがしました。

    今後の参考のために「つづき」を楽しみにしたいと思います(笑)

    ReplyDelete
  4. >ばってんさん
    これからピンと来るのかどうか…?今もまだ分かりません(笑)けれどいずれわかるかな?って☆ というか少し…どころじゃなくてだいぶひねくれてますからね、私(笑)
    少しずつ素直に向かってる最中?とも感じますよ☆

    流行りとか世の中の動きに流されてると感じられて 綺麗事 だって思うものもあれば、本心から物事の真髄についてて 本当に綺麗 なものがあると思うんです。でも、 どちらもアリなんだなぁ って思います。うまく表せないのですが、大事なのは、自分の軸がしっかりあって素晴らしいものや自分に必要なものをうまく取り入れていくこと…だと。自分の中身?が大事だと今は感じてますよ☆
    すごく抽象的な表現で申し訳ないんですけど…(笑)
    何を拾っていくかについても 正解とか不正解 はないと感じてます。人は皆違いますもんね☆ 

    ReplyDelete