There was an error in this gadget

7.16.2011

超レア体験しちゃったよ〜!

私が住む鹿児島には、桜島という活火山がある。
島なんだけど、島のごく一部だけ、大正の噴火の時に流れだした溶岩によって、大隅半島と陸続きになってるよ。


桜島、大きくて男らしくて 大好き!




昨日は大学3年生の授業が桜島での実習で、


ココに行ってきたの〜〜〜〜!
治山ダムがある場所でね、普段は絶対に入れない場所まで行ってきた!


林野庁のみなさんが案内してくれたんだけど、
ラッキーだ〜!

これが、桜島の全体写真(上)の中の丸で囲った場所!

雲で隠れてる?のか地形的に見えないのか分からないけど、北岳が向こう側に続いてる。

 ゴロゴロしてる岩(めっちゃでかい)は、北岳からのもの。

その他にももうすぐ落ちてきそうな岩がいっぱい。

ちなみに、岩たちの向こう側にダムみたいなのがあるけどそれが治山ダム。
せき止める役割。

スンゴイ場所を歩いてるよ。
大正の大噴火の時の火口跡に行ってる途中。

 灰やら岩やらで足場が悪くって歩きにくいけど、
20分くらい歩いた場所に、 大正の大噴火の時の火口 。
 これも落ちてきた大きな岩!

岩肌がきれいだったな〜
 学生が歩いてる場所が、火口跡。
超すごい!超すごい!
 コレ、灰。
大粒の灰。
なんかね〜砂浜みたいっていうか…
この灰の感じが綺麗だった〜。


 山肌のゴツゴツ感がこんなに近くで感じれるなんて…。
もう一生行けないだろうな〜


ナニもいなさそうな場所だけど、イノシシが来た痕とかね、ウサギが走った痕とか、色々ありました。



いやー、凄く楽しかった〜
なんか、治山ダムとか砂防ダムは、桜島島内に民家があるからやらなくちゃいけないんだけど、
桜島の凄まじい力強さを感じれました〜




ありがと〜!

No comments:

Post a Comment