There was an error in this gadget

1.15.2011

感謝の気持ちに包まれている感じ。

いつか書こうって思ってたけど今がその時みたい。


アフリカ人(?) とは何か縁があるのかな?そんな話を前もしたと思います。
たぶん縁があるんだろうな。
そんな気がします。

ケニア人の彼とのことから一転して、
タンザニア人の友達(このブログにもよく出る彼)は、先日私に対する想いの丈を打ち明けてくれました(いろんな経緯はあるんだけど、その話はここでは控えます)。

それはそれは本当に、正直に、全てを打ち明けてくれたの。

オンラインチャットでその話を聞いたから、手紙ではないけれど、
それは紛れもなくラブレターでした。

おそらく彼はかなり迷ったんじゃないかな。
でも、彼の気持ちを私に伝えたいと思ったみたい。
彼はとても心が痛んでいたようだったから…。もう抑えきれなかったんじゃないかな。


彼は私への大きな、特別な気持ちに気付いてしまい、その気持ちはもう揺るぎないものであるらしかった。
けれども彼にはとても大切な奥さんと娘ちゃんがいるの。
そして、私は彼の家族の形が大好きで、とても憧れています。

だから、私と関係を持つことなどは不可能ということを彼は知っています。
そしてそんなつもりもないの。
私もそれ以上に関係を求めるつもりなど一切ありません。
何しろ私にとって彼は100%特別な友達だと思っていますから。
何か不思議な愛情を以て接するような友達。

彼が今までに愛情を分けたのは奥さんだけだったから、彼自身、その気持ちを自分が持ったことに驚いていた様子でした。
そして、この気持ちは自分の中できちんと管理するし、絶対に私を困らせたりしないからね
と約束してくれたの。
特別で、本当の友達 だって思ってるよって。
お願いだから、僕のことを恐れないでね… って。

彼にとって二度目の恋のようでした。
とても純粋な、美しいもののように見えました。


正直、私は最初困惑して、これから彼にどう接すればいいのかなァ… って思った。
これは、彼に対する信頼がなくなったとか、がっかりしたとかじゃ全くなくて、
ただ、漠然と困惑した感じ。少しナーバスになりました。

けどね、1日、2日と過ぎていくうちに、彼に感謝を覚えました。
彼の紳士な姿勢に対して、そして彼の純粋で素直な気持ちに対して。
そして、彼は私に対して本当に気遣ってくれていると感じる。
そして、涙が出てくる。
彼に会ってまた泣かないか心配.......... ま、いっか(笑)。

これは私にとって初めての経験でした。



私は彼のことを信頼し続けるし、彼にとっての真友であり続けます。
彼も私の真友ですから。

今日、彼は私が友達として接してくれないんじゃないか… って心配してたみたいだったから
私はその感謝の気持ちを彼に伝えたの。
彼はそれで安心していたし、私も安心できました。


私は何かを知った気がします。
私が知らなかった何かを彼に教えてもらった気がします。
彼は私にとって本当に必要な人だった。
私たちが出会ったのは、必然的だったって…何となく思ってたけど、
私は彼に出会うべくして出会ったと思います。
うん!

そのような機会を得たことに、感謝しているの。
とても深く。



私はこのことを忘れないために、ここに記したの。

4 comments:

  1. 男女とかじゃなくて、人として特別な存在である人がいるのは、素敵なことだと思います。
    決算おちついてきたー、のでまた電話するわー☆
    今回は午前様続きできつかったわぁ。。

    ReplyDelete
  2. >トモ
    大丈夫〜?お疲れ様!
    また、電話で話そう〜☆ 体に気をつけてね☆ 精のつくもんでも食べて!

    ReplyDelete
  3. とても素晴らしい学びであり、気付きだと感じます!!!うん、輝いてるよ☆

    ReplyDelete
  4. >ゆきさん
    ありがとうございます☆
    なんだか、知らなかった感情にこれからたくさん出会えそうな気がしてます☆

    嬉しいな。

    ReplyDelete