There was an error in this gadget

4.28.2010

ぱくぱくもぐもぐ。

3月の学会で訪れたお友達のお家で、
本当に久々に食べた手作りのご飯。

その次の日の学会に持たされた玄米ゆかりおにぎり。

その次の日も持って行ってと渡された玄米おにぎりとスコーン。



すごくおいしくて、口にするものって本当に大切だなぁと痛感した。

その後、約1カ月、玄米食をやっている。
うちには圧力鍋がないし、仕方ないから鍋で玄米を炊いている。

2合の玄米をさらっと洗って、
1.5~2倍の水にさらして一晩… あるいは9時間以上は置いとく。



最初は強火。
そして沸騰したらごく弱火。
20分くらいらしいけど、私は耳で判断。

ぐつぐつ言ってるうちは、まだ水分が多いので
カラ…カラ… あるいは パチ…パチ…という乾いた音がし始めたら火を止める。

そして10分くらい蒸らして…



Open!



中に何かいそうな穴ぽこがたくさん。

うまく出来たと思いきやこの日の玄米は少し固めだった…。


さて、何を作ろうか考えて、とりあえずツナマヨおにぎりにすることにした。



ツナ缶にマヨネーズとしょうゆを1~2滴。
そしてご飯に押し込んで、握る。

ポテトサラダも作り置きしてたから、それも一緒に。





しかし、やや硬め 笑。



どうやったら、あのK子さんが炊くような、
もっちもち玄米ご飯になるんだろう…。

今年の目標の一つは、もっちもちの玄米ご飯を炊けるようになること。

No comments:

Post a Comment